沖縄の恵みと知恵を、日々の生活に。Okonawa's wisdoms and blessings

琉Q - ルキュー

カートを見る

沖縄の練島唐辛子

原材料名 /
販売価格 702円(税込)
在庫状況 ×
購入数

配送・送料について

島唐辛子、泡盛、海水塩(全て沖縄県産)

沖縄の練り島唐辛子 Okinawa red pepper paste

大城海産物加工所の大城久子さんに練り島唐辛子について聞きました。

どう使うのがおすすめですか?
お刺身のわさび代わりや、沖縄そばの薬味として使います。わさびや、唐辛子では物足りないという方によく使われています。泡盛を加えたことで、唐辛子の辛さと風味が増していて、普通の練り唐辛子よりも辛いです。
練り唐辛子とは、どんなものですか?
沖縄県内で取れている島唐辛子を、中の種を取って、生の状態ですりつぶします。それに、泡盛と沖縄の海水塩を入れて混ぜた調味料です。
この練り唐辛子に使われる島唐辛子は、どういうものなのですか?
赤く熟れた唐辛子だけを摘み取っています。青いヘタの部分は全部取り外して、使うのは実の部分だけ。島唐辛子は、普通の唐辛子よりも辛く、カーッと辛みがきてスーッと引きます。強烈な辛みを持っていながら、さっぱりとした後味なのが特徴的です。また、独特の良い香りも人気のひとつだと思います。6月から急に沖縄は暑くなります。それまで青かった唐辛子も、日差しが強くなると、太陽の力で赤く熟れていくんです。
この練り唐辛子をおいしくするために、大切なことは何ですか?
島唐辛子の種が口の中に残ってしまわないように、丁寧に漉いて種を取るようにしています。全部、手作業でやっております。地元の人は、食事の際に自分の庭から島唐辛子をとって、そのままつぶして、わさびの代わりにするような食べ方もしています。

沖縄の練島唐辛子

原材料 /
販売価格 702円(税込)
在庫状況 ×
購入数

配送・送料について

沖縄の練島唐辛子
702円(税込)
購入数